Most people making rice balls online simultaneously

2021年1月17日リモート開催

<日時>
2021年1月17日(日曜日)12:00~15:00

「Zoom(ズーム)」をつかった、誰でも気軽にPCやスマホから参加できるオンラインイベントです。

当日の様子はインターネットを通じてライブ配信を行い、後日地上波番組の放送を予定しています。

 

※「Zoom(ズーム)」接続テスト等により時間については前後する場合があります。
※参加者は、リモート参加となりますので、会場にお越しいただく
必要はありません。

<主催>

OSAKA愛鑑(※)実行委員会
※OSAKA愛鑑(めいかん):大阪府及び府内市町村のオール大阪の公民連携プラットフォーム

<協賛企業>

<協力企業>

夢いっぱい詰め込んで 
世界記録をに・ぎ・る!

ひとりでは成し得ない“成功体験”!
大好きな大阪を味わって
世界記録に挑戦しよう!

リモートで世界記録に挑戦

【リモートで世界記録に挑戦】

「リモートで3分以内に同時におにぎりを1,000人で作る」最多人数での挑戦を目指します!!

【成功条件】

  1. 3分以内に各参加者が心を込めておにぎりを握る
  2. 形は三角形、俵型、丸型とする

子どもたちにとって「世界記録挑戦」という体験はかけがえのない一生のたからものになります。
この挑戦を機に、将来において夢や志を持って粘り強くチャレンジする力を育む機会創出をめざします。

“OSAKA子どもの夢”応援事業「“大阪で子どもたちが世界記録へ挑戦!!“」(主催:OSAKA愛鑑実行委員会)とは、大阪府が公民連携を通じて、SDGs(持続可能な開発目標)(※)の取組みを推進するなか、「子どもたちの世界記録挑戦」を通じて、17あるSDGsの国際目標のうち、多くの項目達成に寄与する取組みの実施を目的として企画したものです。

※SDGs(エスディージーズ:Sustainable Development Goals 持続可能な開発目標)とは、2015年9月の国連サミットで採択された2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人として取り残さない」ことを誓っています。
大阪府では、公民連携を通じて、2025年の大阪・関西万博に向けてSDGsの取組みを推進しています。なお、大阪府はSDGs推進の取組みが国に認められ、第3回「ジャパンSDGsアワード」において、SDGs推進副本部長(内閣官房長官)賞を受賞しています。

目的①

ギネス世界記録™️での成功体験の機会創出

「子どもたちの健やかな育ちと、前向きに生きる力の醸成」のため、ギネス世界記録「オンラインで同時におにぎりを作った最多人数」に挑戦し、子どもたちの自己肯定感を養います。

※「おむすびの日」:開催日である1月17日は、阪神淡路大震災の日でボランティアの方たちが「おむすび」の炊き出しをしてくれたことに感謝を込め、お米の大切さ・食生活を見直すために「ごはんを食べよう国民運動推進協議会」が2000年に定めました。

目的②

子どもたちの「やり抜く力」を養う

コロナ禍において様々な機会が喪失し、無力感に苛まれている子どもも少なくありません。
そのような閉鎖的な雰囲気を打開するため、前例のないリモートでのギネス世界記録に挑戦し、困難に立ち向かう強い心や自尊心を養うきっかけとすることで、将来において夢や志を持って粘り強くチャレンジする精神を育みます。

目的③

大阪の「食」の魅力を伝える

「コメ」をテーマに、大阪の魅力を支える「地域文化や食文化の再認識とさらなるPR」を推進し、子どもたちの「食」への意識向上を図るとともに、2025年の大阪・関西万博をきっかけに将来にわたり大阪の飛躍・発展を支える人づくりを目指します。

大人も子供も楽しめる
お米の祭典

OSAKA愛鑑実行委員会
大阪府公民戦略連携デスク

OSAKA愛鑑って?

大阪府及び府内43市町村のオール大阪の公民連携プラットフォーム

OSAKA愛鑑は、大阪府と府内43市町村が連携して大阪の「ひと・もの・こと」の魅力を発掘し、「オールOSAKA」として魅力の発信・創造を行う大阪愛に溢れたプロジェクトです。
OSAKA愛鑑ホームページ・Twitter・Instagram・Facebookをはじめ、インターネットテレビ(大阪府チャンネル)などを通じてタイムリーに!世界に!大阪の魅力を発信し続けています。
※OSAKA愛鑑(おおさかめいかん)の意味:「大阪に愛をもって真の姿を鑑みる」という想いを込めています。

OSAKA愛鑑ロゴ

SDGs

貧困をなくそう
飢餓をゼロに
すべての人に健康と福祉を
質の高い教育をみんなに
ジェンダー平等を実現しよう
安全な水とトイレを世界中に
エネルギーをみんなにそしてクリーンに
働きがいも経済成長も
産業と技術革新の基盤をつくろう
人や国の不平等をなくそう
住み続けられるまちづくりを
つくる責任つかう責任
気候変動に具体的な対策を
海の豊かさを守ろう
陸の豊かさも守ろう
平和と公正をすべての人に
パートナーシップで目標を達成しよう
sdgs

SNSでシェアしよう